- 社会情報モデル講座 -ヒューマンロボットインタラクション分野

「ロボット社会」に向けた、日常社会で活躍するロボットの研究

自動運転車や無人店舗など、高度な人工知能を備えた情報システムの利用がリアル空間へと広がり続けています。こういった「ロボット社会」化に向けて、センサ情報をもとに実空間においてリアルタイムに行動する実体を持ったエージェントを広く「ロボット」としてとらえ、人々と共存・協調して活動する「人らしいロボット」などの様々なロボッ トの実現を目指します。そのために、知能ロボティクス、インタラクション、センサネットワーク、人工知能などに 関する基礎研究を進め、サービス産業、協調作業、高齢者支援、学習支援、ヘルスケアなどの応用に結び付けていきます。

研究室名

ヒューマンロボットインタラクション (HRI) 研究室(URL

問い合わせ先

kanda at i.kyoto-u.ac.jp

所属教員

神田崇行 教授
山本岳洋 助教

▲Page TOP
▲Page TOP